隠れニキビ診断をやってみよう!

ニキビが治ったと思ったら、またニキビが出てきた・・・

こんな、「何度も繰り返すニキビ症状」に悩んでいる人には、「隠れニキビ」が存在している可能性がきわめて高いです。

 

隠れニキビというのは、小さな毛穴の詰まりなど。

今の段階では全然目立たなくても、いずれそのつまりから炎症を起こし、
赤ニキビになってしまう可能性が高い「ニキビ予備軍」的な存在です。

 

では、あなたの肌に隠れニキビはあるのか?

 

ここで簡単な隠れニキビ診断をしてみましょう。

当てはまる項目がないか、チェックして下さい。

  • メイクの時はファンデーションを重ね塗りしたり、リキッドファンデをすりこむようにしたりしている。
  • ニキビはついつい潰してしまう。
  • 肌に油分を残すのは禁物なので、洗顔は何度もしっかり念入りにやる。
  • 前髪をおろしていて、額の部分にはよくニキビができる。
  • 頬杖をつくクセがあり、あごや頬周りなどによくニキビができる。

 

1つも当てはまらない

お肌のケアをしっかりされていますね!
ぜひその調子でトラブルのないお肌を目指していきましょう^^

1~2個当てはまってしまった:「隠れニキビ予備軍」

あなたは「隠れニキビ予備軍」です。年齢が若いうちはよくても、年と共にお肌のトラブルが出始める可能性大!
今は大丈夫だからと安心していると、気が付いたら自分のお肌にガッカリなんてことも。
今のうちから少しお肌のケアを見直してみましょう。

3~4個当てはまってしまった:「隠れニキビホルダー」

あなたは「隠れニキビホルダー」です。もしかしたらまだ、お肌の状態は見た目は大丈夫かもしれませんが、お肌の中には隠れニキビがいつ表面に出てやろうかとスタンバイしています。すぐにお手入れを始めないと、ニキビだらけのお肌になっちゃいます。

早めにお肌のケアをスタートさせましょう!

5個全部当てはまってしまった:「ニキビ&隠れニキビ発生中」

5個とも当てはまってしまったのなら、もうすでにニキビにお悩みかと思います・・
ニキビは放置していても治りません。今すぐ効果的なニキビケアを始めましょう!
早く始めないとヤバイですよ!

 

お肌の表面だけ対処していても、隠れニキビがある限り、ニキビから解放されません。

しっかりニキビケアをやっていきましょう!

 

ニキビは早め早めの対策がカギ!

ニキビを放置しておくことで、トラブルが起きやすいお肌になってしまいます。
ニキビは早く対策をとれば早く結果も出ます。
ニキビ跡を作らないためにも普段から清潔と保湿を心がけましょう☆

隠れニキビの治し方

隠れニキビがあると、いつまでたってもニキビ肌から解消されません。

隠れニキビを治し、さらに隠れニキビができにくい肌状態に仕上げていくためには、

 

  • 毛穴を詰まらせる要素を作らない
  • 肌に刺激を与えない
  • 肌を乾燥させない
  • 肌を清潔に保つ

 

という4点が特に重要になってきます。

 

まず、毛穴詰まりについては、特にメイク時に注意したいですね。

パウダーファンデーションを軽く肌の上につける程度なら毛穴詰まりのリスクは低いですが、
リキッドファンデーションを念入りにすりこんだり、
パウダーファンデーションの「のり」がわるいからと、何度もこするように重ねづけしてしまうのはNGです。

 

次に「肌に刺激を与えない」「肌を乾燥させない」「肌を清潔に保つ」の3つについては、
洗顔とスキンケアに特に注意する必要があります。

清潔さを保とうと思って洗顔をあまりゴシゴシ念入りにやると、
肌への刺激が強いだけでなく必要な角質もはがれ、
肌の乾燥による毛穴の開きを生み、それが毛穴詰まりを起こしやすくしてしまいます。

 

肌の乾燥といえば、クレンジングについても、洗浄力の高いオイルクレンジングは肌乾燥を加速させる要素となりますので、できる限りジェルタイプのクレンジングを使いたいものです。

また、前髪を下ろしたり頬杖をついたり、というのも、肌への刺激や清潔さの面で問題となってしまいますので気をつけましょうね。

 

こちらのページで『隠れニキビ診断』をして、
あなたのお肌をチェックしてみましょう!

 

ニキビは早め早めの対策がカギ!

ニキビを放置しておくことで、トラブルが起きやすいお肌になってしまいます。
ニキビは早く対策をとれば早く結果も出ます。
ニキビ跡を作らないためにも普段から清潔と保湿を心がけましょう☆