小学生からニキビができてマスクで隠してた

今回は、小学生の頃からニキビができてしまい
マスクをして隠したりしていた、という方のお話です。

現在39歳の女性で専業主婦ののんのんです。
地方都市の山間部で夫と幼い子ども2人の4人で暮らしています。

 

最初にニキビができたのは小学校4年生の頃です。

できはじめはおでこなど限られた部分にしかできなかったのですが、中学3年生から高校生にかけては特にひどくなってしまって顔にニキビのできていない部分はない状態でした。

またこの頃には顔だけでなく背中や胸など複数の部位にニキビができてしまいました。

成人して以降はニキビがひどくなることはなかったものの、生理前や授乳中などホルモンバランスの関係で時々あごを中心にニキビができることがあります。

 

ニキビができる前はまだ小学生ということもあって、お肌に関する大きな悩みはありませんでしたが、あえて言うならば敏感肌で市販の石鹸を使って顔を洗うだけでもお肌が痛くなる状態だったことから親が通販で敏感肌用の石鹸を取り寄せてそれを顔を洗うのに使用していた状態でした。

ただ当然ながら老化によるしわやしみなどはほとんどない状態で、今当時の写真を眺めていてもニキビには無縁の、とてもきれいなお肌をしていたと思っています。

 

最初にニキビができたのが小学校4年生ということで周囲にまだニキビができているという人が全くいなかったということから、ニキビという存在すら知らない状態でした。

ただ今思い返せば中高生のお兄さんお姉さんにニキビがひどい人がいて、それを見るとどうしてあのような状態になってしまっていたのだろうかと疑問を感じてしまい、見ていて何だか気持ち悪いと思って自分はあのようにはなりたくないと考えていたような気がします。

 

小学校4年生の秋ごろに突然おでこに白いぽつぽつができているのに気づきました。

最初は湿疹ができたものだと思い、母親に見せたところ、もしかしたらニキビかもしれないと言われました。

ニキビの存在自体まだ知らなかったのですが、同じく若い頃にニキビにかなり悩まされた母親から今後ひどくなるかもしれないと言われて子どもながらにショックを受けました。

おでこに関しては通常は髪の毛で隠れている状態だったので人からは見えませんでしたが、いずれひどくなると言われたことからできれば早く消えて欲しいと思いました。

 

小学生の頃はニキビはそれほど目立つものではなかったので特に何をするということもなかったのですが、中学生になってはじめて真っ赤なニキビができるようになり出る箇所もかなり増えてしまったことから何か対策をしないといけないと思うようになりました。

ひとまず親に相談してニキビに効くといわれる薬を購入してもらいました。
また大人が使うような高級なニキビ対策のスキンケアアイテムを親に買ってもらい、使用していました。

 

ニキビ対策は複数の方法を取ったのですが、いずれの方法も全く効かないままでした。

逆に落ち着くどころかますますひどくなってしまったので、一時期は外出する際にはいつでもマスクをかけてニキビが目立たないような対策をしていたくらいです。

その後ニキビは飲み薬が効くということを母親が人から聞いたので、皮膚科で漢方薬を処方してもらったところ少しずつニキビが治まっていき、ようやくニキビを目立たなくさせることができました。

 

顔中に赤いニキビができている状態は20歳ごろに一旦落ち着き、現時点では再びそのような状態にはなっていません。

ただしもうすぐ40歳になる今でもあごを中心に時々ぽつぽつと白いニキビができてしまうことがあるのでその場合は市販の塗り薬を使って治しています。

ただ数年前には産後のホルモンバランスの影響からか、あご辺りになかなか消えないニキビが数多く出てしまったことからその時もかつて服用していた漢方薬を医療機関で処方してもらい、服用することでニキビ対策をしました。

 

私が今まで行ってきた中でいちばん効果の合った方法は漢方薬を服用するというものだったので、小学生のニキビができ始めた時点で医療機関を受診して漢方薬を服用していればお肌にクレーターのようなニキビ跡ができるようなこともなかったのかもしれないと思っています。

また私のニキビの原因はホルモンバランス以外にも、お肌に合わない化粧品やヘアケア商品など複数のものがあるとここ10年でようやく気付きました。

おそらくニキビの出来初めの時も、またひどかった時も同じようにヘアケアアイテムの刺激が原因で余計にニキビがひどくなっていたということが考えられるので早めに原因に気づけていれば対策が取れてよかったのにと思っています。

 

お肌の状態はみんな1人1人違います。
だからこそ、自分に合ったニキビケア用品を選ぶ必要があります。

ピタッとあうものに出会えれば、すごく毎日が楽しくなります。

それまでが大変かもしれませんが、今はお試し商品などもありますので

まずはどんどん試してみてください。

最初ニキビは1つだけだったのが、段々増えてしまった

今回は、最初は1つしかニキビがなかったので特に対策をせず
段々ニキビが増えてしまった、という方のお話です。

19歳、男性学生です。
今回は、ニキビについての質問に答えていきたいと思います。よろしくお願いします。

もともとニキビ以外に肌に対する悩みがありませんでした。

ニキビなど何もないきれいな肌をしていました。

油でてかてかしたりなどもなかったので、ニキビができる肌だとは、その当時全く思いませんでした。
そんな肌をもっていました。

だからニキビに対して、あんまりいいイメージはありませんでした。

ニキビがたくさんある友達をみると肌があんまりきれいでないな、汚いなというイメージを抱きました。
ニキビは、てかてかした肌とかを何もせずに放置しているとできるふきでものってイメージも抱きました。

 

そんな自分にニキビができたのは、中学2年の夏ごろからです。

最初はそこまで気になりませんでした。

 

最初は、顔の鼻周りに赤ニキビができました。
最初は、それしかできていなかったので、しっかりと顔を洗えば増えることがないだろうと思いましたので、そんな、不快な感情っを抱いたりとかはしませんでした。

でも、少しだけ、目立つので人前に出るのが恥ずかしいなという感情を抱いたりはしました。
それ以外は特に抱いていません。

 

洗顔財や化粧水を使ったり、薬を塗るなどのことは何もしませんでした。

ただ、顔を毎朝顔を洗う感じのことを、寝る前にもするようになっただけです。

また、一つしかニキビができていなかったので、親に相談したり、友達に相談したりも全くしませんでした。

ただ、ニキビは目立つので親には、しっかりと顔を洗いなさいよとは言われました。

 

最初にできたニキビは消えましたが、ニキビが増えたりしました。

そのままにしていたので、どんどんニキビの数が増えていき、ニキビだらけの顔になってしまいました。

それを見て、さすがにやばいと感じ、洗顔をするようにしました。

それでも、なかなかニキビが消えず、さらに増えていったのでとても不快な感情を抱きました。

 

未だにニキビが治っていません。

ニキビの数を減らしたいという感情を抱いたので、ネットでニキビ対策に関して、検索しました。

そこで、見つけた、ニキビ専用洗顔石鹸を見つけました。
それの評価がとても高かったので使ってみようと思い取り寄せました。

いま、その石鹸を使って洗顔をしています。
まだ、使ったばかりなので、効果は表れていませんが・・

 

今、自分が、初めてニキビができた時点でしっかりとニキビケアをすべきだったと後悔しています。

当時、しっかりとニキビケアをしていれば、ニキビだらけの顔にならずに済んだと思います。

まだ、一つしかできていないからと言って、軽いニキビケアだけではだめです。

ニキビができてしまったら、親や友達に相談をし、どのようなニキビケアが効果的なのかの情報をしっかりと集めてそれに望むことをおすすめします。

ニキビの無い顔にするためにも必要なことです。

 

ニキビができたら早めのニキビケアを!

早く対策することでお肌のバランスも良くなりますし、

ニキビのできづらいお肌にしていきましょう。