面疔の治療は皮膚科がおすすめ!

面疔は、角栓が元となってできるニキビとは違い、顔にできる「おでき」のことを指します。

 

面疔ができたら、その治療は最初は市販薬を試すのもいいですが、
それで改善されないようならきちんと皮膚科で治療してもらいましょう。

 

間違っても、自分の手で潰したりしないようにして下さい。

 

なぜかというと、面疔の腫れの主原因は黄色ブドウ球菌。

これは最悪の場合、肺炎や髄膜炎、果ては敗血症という、命に関わる感染症を引き起こしかねない怖ろしい菌です。

しかも面疔などのおできの「芯」は、ニキビよりも奥深くまであると言われています。

だからこそ面疔を潰してしまうと、
その際に何らかの経路で体内にまで黄色ブドウ球菌が入ってしまうリスクがゼロとは言えないので、リスクが高いんですよ。

 

面疔は皮膚科で適切な治療を受ければ感染の心配もなく、安心して治せるのです。

 

ニキビは早め早めの対策がカギ!

ニキビを放置しておくことで、トラブルが起きやすいお肌になってしまいます。
ニキビは早く対策をとれば早く結果も出ます。
ニキビ跡を作らないためにも普段から清潔と保湿を心がけましょう☆