オイル系の保湿剤でニキビができてしまう

今回はオイル系の保湿剤を利用すると
すぐにニキビができてしまう、という方のお話です。

はじめまして。
私は現在28歳の女性です。
1月に13歳年上の主人と入籍したばかりの新婚の専業主婦をしています。

 

中学生の思春期のころにおでこや鼻にでき始めましたが、治りも早かったです。
大人になってから頬や顎にできて気になり出しました。

 

基本的には特別に乾燥したり油が出ることもそんなになく、お肌には悩みはありませんでした。
ニキビができ始めた頃には少しお肌がベタついてきていたような気がします。
おでこや鼻の周りはベタついて、頬や顎は乾燥していました。

 

ニキビに対しての知識はほとんどなかったので、中学生くらいの頃に頬全体が赤くなって荒れている友達をみると、可哀想でした。
しっかり洗顔をすればニキビはできないと思っていたので、ニキビがある友達のこともしっかり顔を洗っていないのかな?と思ったりもしました。

 

初めてのニキビはおでこだった気がします。
小さな赤いプツンとしたニキビができ、恥ずかしくて前髪をおろして隠していました。

初めて鼻に大きなニキビができた時は、痛いし見た目も隠せないので本当に恥ずかしくて嫌でした。

人に見られるをんじゃないかと思い始めるとそうとしか思えなくて、本当に一刻も早く治って欲しかったです。

 

親に相談しましたが「思春期だから仕方ない」と言われました。

特に洗顔剤を変えたり化粧水を変えたりはしませんでしたが、クレアラシルをニキビ部分だけじゃなく広範囲に塗ったら、割と早く治りました。

洗顔の際に洗顔剤が少しでもお肌に残っているとすぐに荒れてニキビができるので、水でよくすすぐように心がけていました。

 

念入りに洗顔して、水でよくすすぐことと、クレアラシルを広範囲に塗って、特に寝る前はたっぷり塗ってから寝るようにしてました。

最近は年齢のせいか、一度出来てしまうとなかなか治らないので、ニキビができるのを防ぐために清潔を保つように心がけています。

オイルの保湿を使うとニキビができるのでクリーム系の保湿を使うといい気がします。

 

中学生くらいの頃に比べたら今はおでこや鼻にはできにくいです。

顎や頬にできることが増えましたが、今でもたまに鼻に出来てしまうと恥ずかしくて辛いです。

ニキビができる気持ちが一気に落ち込みます。
特に鼻や顎など目立つところだと、人に見られるのが嫌で外出するのも憂鬱になって、家にこもりがちになってしまいます。

 

ニキビができると本当に嫌な気持ちになるので、たくさんの人が悩んでいるんだろうなと思います。

私の場合は洗顔を念入りにすることと、オイルなどべたつく感じの保湿するものを使わないことでいくらか未然に防ぐことができていますが、頬などに広い範囲で出来てしまう人は相当お辛いと思います。

 

年齢とともに、1度ニキビが肌荒れが起きると、中々治らなくなってきますよね。

なので、できたときに早め早めのニキビケア、
また普段からできないような対策が大事です!