メイクでニキビ跡のクレーターを隠す方法

ニキビ跡の中でも特に深刻な問題となるのが「クレーター」ではないでしょうか。

軽い色素沈着なら、
極端な話「色さえごまかせばカバーできる」という部分もあるのですが、
クレーターは肌そのものがえぐれて陥没しているだけに、
どうしてもその凸凹が気になってしまいます。

 

こんな時のメイクは「毛穴隠し用」のものを使うのがおすすめ。

 

特に化粧下地でこの効果があるものを選びたいですね。

すぐれた下地なら毛穴を隠してつるっとした肌を演出してくれるので、
クレーターであっても多少は凸凹をなめらかにしてくれるわけです。

 

一番避けたいのはリキッドファンデでクレーターを埋めるようにするメイク。

これはメイクが非常に厚ぼったい印象になってしまいがちです。

 

それよりは、光を拡散させてくれるフェイスパウダーを仕上げに使うほうがいいですよ。

フェイスパウダーが顔の影を出しにくくしてくれることによって、
「影による凹凸の表現」が消えるので、結果的にクレーターが目立たなくなるんです。

 

また、メイクだけでニキビ跡のクレーターを隠そうとせず、
しっかりと保湿をして、肌そのものに弾力を持たせることも大切です。

肌がふっくらとすれば、それだけクレーター部分も盛り上がって、凸凹が目立ちにくくなってきますよ。

 

で、どんなアイテムを使ったらベストなのか!?

 

私の今までの経験からいうと、化粧下地をきちんと選ぶのが一番大事ってこと。

下地が安物だと、いくらいいファンデーションを乗っけても
すぐによれたり、毛穴にファンデが落ちたりとダメダメ状態になります(T T)

 

そんな私でも使ってよかったのが、 ヌーディーベール

 

 

ヌーディーベールは光を拡散させることによって、シミしわ毛穴を隠す効果があるし、
なによりファンデの乗りが全然違う。

あと夕方になっても全然よれない!

皮脂バランスも整えてくれるのでニキビ肌にもお勧めです!

 

上手にニキビを隠しながら、ニキビを治しちゃおう!

ニキビを隠している間に、根本解決を目指しましょう。
ニキビのないお肌を目指してしっかりケア!
清潔と保湿の両方を兼ね備えたアイテムでニキビを隠さなくてもいい毎日を手に入れましょう☆


 

1週間たっぷり試せるトライアルセットでまずは体感してみませんか?


 

先に試した方の喜びの声が続々届いてます!

  • 1番感動したのはクレイウォッシュ!泡立てる手間が省けるのに洗い流した後にこれまで感じたことのない肌感
  • エステに通うよりも安く効果が得られるのでは
  • 肌がきれいになったと言われます
  • ついつい肌を触ってしまいたくなるような感じ
  • ビーグレンを使いはじめて3か月。今ではとてもきれいになりました。
  • 私より家族が一番驚いて「それだけの価値はある」と感じました。
  • 起きたら布団の中で顔を触って新しいニキビが出来てない事に喜び、
    鏡の前でニキビ跡が薄くなっている事に喜べる!こんな日が来るなんて!
  • Cセラムをつけると、なぜかできたニキビが落ち着く
  • 手でタッピングしてるうちにモチモチ肌に
  • 洗顔をして目を開けた瞬間から、「あ、違う!!」と実感
  • 使い続けて四ヶ月、その手応えは確信へと変わった。
  • 数日だけのトライアルに正直、期待はしていませんでしたが…、ところが!
    「出会えてよかった!」。1週間で効果を実感
  • トライアルでここまで体感できるとはすごく嬉しくびっくりでした

まずは気軽に試してみよう!

お試しセットはこちら →

1週間たっぷり試せるトライアルセットでまずは体感!

 

こちらのページもどうぞ

隠れニキビの治し方

隠れニキビがあると、いつまでたってもニキビ肌から解消されません。 隠れニキビを治し、さらに隠れニキビができにくい肌状態に仕上げていくためには、   毛穴を詰まらせる要素を作らない 肌に刺激を与えない 肌を乾燥さ […]

ニキビがひどくて「樹液のようだ」と言われた

今回は、ニキビがボコボコして脂っぽく クラスメイトに「樹液みたい」とまで言われてしまった、 という方のお話です。 30代男性、現在は仕事を辞めてフリーターです。 健康のために、毎朝、ストレッチ運動や筋力トレーニングをして […]

おでこのニキビの治し方

おでこのニキビの治し方の基本、として知られているのは「前髪をおでこにつけない」ということですね。 しかし実際のところは、 「前髪を上げると余計におでこのニキビが目立ってしまうから、人に見られるのが嫌」と、 ニキビの悪化に […]

大人ニキビに早めの対策で1週間でニキビが完治

今回は大人ニキビに早めの対策で 1週間でニキビが完治した、という方のお話です。 33歳、女性、幼児教室で受付事務と運営業務を担当しています。 結婚はしておらず一人暮らしをしています。   就職をして新社会人にな […]