面疔の薬、市販薬と医師処方薬の違い

面疔の薬といえば、市販されている薬と、皮膚科などで医師に処方される薬とがありますが、
どちらが高い効果が見込めるかというと、断然、医師に処方される薬のほうです。

 

なぜかというと、面疔対策の市販薬は、殺菌成分等は配合されているものの、抗生物質は含まれていないからです。

 

抗生物質はその種類や人の体質等によって処方をコントロールしなければいけないので、市販薬に使うのは難しいんですよね。

もし抗生物質を市販薬にしてしまうと、

  • 中途半端な服用をして菌に抗生物質に対する耐性をつけてしまう
  • 長期服用・大量服用をすると体内の他の菌のバランスを崩し、体を弱らせる

などといった重大なリスクを抱えてしまうことになるのです。

 

つまり、抗生物質を使わない市販薬はリスクも低いけれど効果もそれなりにしか期待できない、
医師が処方する薬は高い効果が見込めるけれど、定められた用法・用量を守らないと高いリスクが生じる、
ということになります。

 

ですから自己判断で薬を使うなら、必ず市販薬を使うこと。

間違っても、「以前面疔ができた友達が使っていた、抗生物質入りの処方薬の残りをもらう」などといったことはしないようにしましょう。

 

ニキビは早め早めの対策がカギ!

ニキビを放置しておくことで、トラブルが起きやすいお肌になってしまいます。
ニキビは早く対策をとれば早く結果も出ます。
ニキビ跡を作らないためにも普段から清潔と保湿を心がけましょう☆


 

1週間たっぷり試せるトライアルセットでまずは体感してみませんか?


 

先に試した方の喜びの声が続々届いてます!

  • 1番感動したのはクレイウォッシュ!泡立てる手間が省けるのに洗い流した後にこれまで感じたことのない肌感
  • エステに通うよりも安く効果が得られるのでは
  • 肌がきれいになったと言われます
  • ついつい肌を触ってしまいたくなるような感じ
  • ビーグレンを使いはじめて3か月。今ではとてもきれいになりました。
  • 私より家族が一番驚いて「それだけの価値はある」と感じました。
  • 起きたら布団の中で顔を触って新しいニキビが出来てない事に喜び、
    鏡の前でニキビ跡が薄くなっている事に喜べる!こんな日が来るなんて!
  • Cセラムをつけると、なぜかできたニキビが落ち着く
  • 手でタッピングしてるうちにモチモチ肌に
  • 洗顔をして目を開けた瞬間から、「あ、違う!!」と実感
  • 使い続けて四ヶ月、その手応えは確信へと変わった。
  • 数日だけのトライアルに正直、期待はしていませんでしたが…、ところが!
    「出会えてよかった!」。1週間で効果を実感
  • トライアルでここまで体感できるとはすごく嬉しくびっくりでした

まずは気軽に試してみよう!

お試しセットはこちら →

1週間たっぷり試せるトライアルセットでまずは体感!

 

こちらのページもどうぞ

赤ニキビを治す方法:原因と治療法

白ニキビをそのまま放っておくと、 そのうちニキビに赤みと腫れが出てきて、赤ニキビとなってしまいます。   赤ニキビの赤色は、ニキビが悪化して、毛穴の中で炎症を起こしている証拠。 しかもその炎症は毛穴だけに留まら […]

ニキビ専門外来でももらった薬は全く効かず・・

今回は30代でニキビができ、ニキビ専門外来でももらった薬は全く効かず、 今はそのニキビ跡に悩んでいる、という方のお話です。 3年ほど前に突然の大量ニキビに悩んだ30歳代のユキエです。 最近、夫の転勤のため最近自分の仕事を […]

面疔ができる原因とは?

面疔ができる原因は、「黄色ブドウ球菌が悪さをする」ことです。   黄色ブドウ球菌というのは元から肌に存在する「常在菌」のひとつなのですが、 肌表面にいる間はほとんど問題は起こしません。   黄色ブドウ […]

頬のニキビの治し方

頬のニキビの治し方というと、誰もが挙げるのが「きちんと洗顔をして肌を清潔に保つこと」ですよね。   ですが実際のところ、頬のニキビができたからと言って、 洗顔をいつも以上に念入りにやったりすると、それはそれで摩 […]