にきびをつぶす器具

「にきびはつぶしてはいけない」というのが定説ですが、
実は自分でつぶしてもリスクが少ないにきび、というものもあります。

それは・・・「毛穴から黒ずんだ角栓が見える」という状態の、いわゆる黒にきび。

腫れや赤み・膿の発生を伴わない黒にきびの段階であれば、自分でつぶして角栓を取ることも可能なのです。

 

ただし・・・黒にきびはつぶしてもリスクが少ない、
といっても、素手で、ましてや爪を立ててぎゅーっとしぼり出すようなつぶし方は絶対にやってはいけませんよ。

そんなことをすると爪の圧力で皮膚組織が大きく傷つき、それが痕になって残ってしまうこともあります。

 

また、人の手というのは多くの雑菌がついていますから、素手でにきびをつぶすというのは衛生面でも問題があるわけですね。

 

そこで利用したいのが、市販されているにきびをつぶすための器具です。

 

ニキビ取り器具

取り扱いショップを見てみる →

 

この先端の穴の部分を黒にきびに押し付けると、
「穴の中に角栓がにゅっと出てくる」という状態になるので、これを取るわけです。

穴の周りが平面状になっているだけに、爪を立てて角栓をしぼり出すよりも、はるかに肌へのダメージが軽いのが最大のメリットです。

 

それに、にきびをつぶす器具はいいものであればきちんと抗菌加工されているので、雑菌繁殖のリスクも防げるというわけ。

 

にきびをつぶす器具を使うのは、お風呂あがりが最適!

体がよく温まって、角栓も温熱効果でやわらかく、出やすくなっているので、
器具の角栓押し出し効果が最大限に発揮できるわけです。

 

ただし、面白いように角栓が出てくるからといって、強い力でぐいぐい押すのは禁物!

無理に押すと、いくらにきびつぶし用の専用器具であっても、肌にダメージを与えることとなってしまいます。

 

それから、にきびをつぶす器具があっても、それで赤にきびや黄にきびをつぶすのは絶対にダメ。

これらのにきびはすでに炎症を起こして、真皮層の破壊までし始めている状態なので、むやみにつぶすとクレーター痕などが残りやすくなってしまいますよ。

 

ニキビは早め早めの対策がカギ!

ニキビを放置しておくことで、トラブルが起きやすいお肌になってしまいます。
ニキビは早く対策をとれば早く結果も出ます。
ニキビ跡を作らないためにも普段から清潔と保湿を心がけましょう☆


 

1週間たっぷり試せるトライアルセットでまずは体感してみませんか?


 

先に試した方の喜びの声が続々届いてます!

  • 1番感動したのはクレイウォッシュ!泡立てる手間が省けるのに洗い流した後にこれまで感じたことのない肌感
  • エステに通うよりも安く効果が得られるのでは
  • 肌がきれいになったと言われます
  • ついつい肌を触ってしまいたくなるような感じ
  • ビーグレンを使いはじめて3か月。今ではとてもきれいになりました。
  • 私より家族が一番驚いて「それだけの価値はある」と感じました。
  • 起きたら布団の中で顔を触って新しいニキビが出来てない事に喜び、
    鏡の前でニキビ跡が薄くなっている事に喜べる!こんな日が来るなんて!
  • Cセラムをつけると、なぜかできたニキビが落ち着く
  • 手でタッピングしてるうちにモチモチ肌に
  • 洗顔をして目を開けた瞬間から、「あ、違う!!」と実感
  • 使い続けて四ヶ月、その手応えは確信へと変わった。
  • 数日だけのトライアルに正直、期待はしていませんでしたが…、ところが!
    「出会えてよかった!」。1週間で効果を実感
  • トライアルでここまで体感できるとはすごく嬉しくびっくりでした

まずは気軽に試してみよう!

お試しセットはこちら →

1週間たっぷり試せるトライアルセットでまずは体感!

 

こちらのページもどうぞ

コンシーラーでニキビを隠す

ニキビ隠しに有効なもののひとつとしてコンシーラーが挙げられますが、 コンシーラーでうまくニキビを隠すには 「伸ばさず、コンシーラーをニキビ部分のポイントにつけるのがコツ」 となります。   ですがそうなると困る […]

ニキビは何が原因で、どこを良くすればいいのかさえ分からない

今回はニキビは何が原因で、どこを良くすればいいのかさえ分からない、 と悩んでいる方のお話です。 介護職員をしている現在30代後半の女性です。 以前からニキビができたり治ったり。 今だに、大きくて目立つ大人ニキビに悩んでい […]

顎(あご)にきびの後に残るしこり

顎(あご)にきびが「発生真っ最中」の状態の時に、にきびの中に出るしこりといえば、「にきびの芯」とも言われる角栓ですね。 皮脂や古い角質・老廃物・アクネ菌などが混じったものです。   しかし、顎にきびに関するしこ […]

おでこのにきびが治らない人の特徴

「おでこのにきびが治らない」と悩んでいる人がよくやってしまうのが、 「おでこがすぐ脂ぎってしまうから、なるべく乾かすようにしている、化粧水も何もつけない」 というやり方。   実はこれ、おでこのにきびをより悪化 […]