コンシーラーでニキビを隠す


ニキビ隠しに有効なもののひとつとしてコンシーラーが挙げられますが、
コンシーラーでうまくニキビを隠すには

「伸ばさず、コンシーラーをニキビ部分のポイントにつけるのがコツ」

となります。


ですがそうなると困るのが、「顔のあちこちがニキビだらけ」という人。


顔のあちこちがニキビだらけだと、ニキビのポイントにコンシーラーをつけるというのが難しく、
どうしても顔全体に伸ばす形になりがちなんですよね。

ところがコンシーラーを顔全体に伸ばした上で、ニキビが隠れるようにとしてしまうと、
まるで能面のような印象に仕上がってしまいます。


こんな場合は、コンシーラーをごく薄く顔全体に伸ばしたあと、
目立つニキビだけにコンシーラーを重ねづけし、
そこからさらにパウダーファンデで押さえるようにしましょう。


もちろん、これだけでは「まだニキビがあることがはっきり分かる」という見た目になってしまうかもしれませんが、
何もしないよりはかなりごまかした感じになっているはず。


ただ、やっぱりコンシーラーはそもそも顔全体を覆うには不適切。
で、ここで、コンシーラーでニキビを隠すというのをちょっと変えてみましょう。


コンシーラーで隠すのではなく、スキンケア効果のある化粧下地で隠す、にすると厚化粧になりませんよ^^


ニキビを隠す コンシーラー

たとえば毛穴隠し効果のあるパーフェクトBBクリーム

パーフェクトBBクリームはコンシーラーの効果もある化粧下地。

気になるニキビの部分は重ね付けすれば更に効果はアップ!

返金保証もついているから、1度試してみてくださいね。




次の記事 » メイクの基本・にきび時に使っていいものは?

前の記事 » メイクでニキビ跡のクレーターを隠す方法


コンシーラーでニキビをある程度隠せますが、顔中ニキビだらけだとコンシーラーを塗るのも難しかったりしませんか?