メイクでニキビ跡のクレーターを隠す方法


ニキビ跡の中でも特に深刻な問題となるのが「クレーター」ではないでしょうか。

軽い色素沈着なら、
極端な話「色さえごまかせばカバーできる」という部分もあるのですが、
クレーターは肌そのものがえぐれて陥没しているだけに、
どうしてもその凸凹が気になってしまいます。


こんな時のメイクは「毛穴隠し用」のものを使うのがおすすめ。


特に化粧下地でこの効果があるものを選びたいですね。

すぐれた下地なら毛穴を隠してつるっとした肌を演出してくれるので、
クレーターであっても多少は凸凹をなめらかにしてくれるわけです。


一番避けたいのはリキッドファンデでクレーターを埋めるようにするメイク。

これはメイクが非常に厚ぼったい印象になってしまいがちです。


それよりは、光を拡散させてくれるフェイスパウダーを仕上げに使うほうがいいですよ。

フェイスパウダーが顔の影を出しにくくしてくれることによって、
「影による凹凸の表現」が消えるので、結果的にクレーターが目立たなくなるんです。


また、メイクだけでニキビ跡のクレーターを隠そうとせず、
しっかりと保湿をして、肌そのものに弾力を持たせることも大切です。

肌がふっくらとすれば、それだけクレーター部分も盛り上がって、凸凹が目立ちにくくなってきますよ。


で、どんなアイテムを使ったらベストなのか!?


私の今までの経験からいうと、化粧下地をきちんと選ぶのが一番大事ってこと。

下地が安物だと、いくらいいファンデーションを乗っけても
すぐによれたり、毛穴にファンデが落ちたりとダメダメ状態になります(T T)

使ってよかったのが、パーフェクトBBクリームヌーディーベール


普段、買い物に行くくらいの時はしっかりメイクしたくないので、
パーフェクトBBクリームとあとはミネラルファンデだけ。

パーフェクトBBクリームは毛穴隠し効果があるので、ニキビ跡もうまく隠してくれますよ。


で、人と会うとか、ちゃんとメイクしたい時はヌーディーベールとファンデーション。

ヌーディーベールは光を拡散させることによって、シミしわ毛穴を隠す効果があるし、
なによりファンデの乗りが全然違う。
あと夕方になっても全然よれない!


ので、この2種類を私は使い分けてます^^


あ、ちなみにどちらとも返金保証ついてますので、
気軽に試せますよ^^

★パーフェクトBBクリーム

ニキビを隠す コンシーラー

★ヌーディーベール

ニキビを隠す コンシーラー



次の記事 » コンシーラーでニキビを隠す

前の記事 » コンシーラーとファンデ、ニキビにはどちらを使う?


ニキビ跡のクレーター隠しには毛穴隠し効果のある化粧下地がおススメです。