ニキビ肌を隠す方法


ニキビ肌を隠す方法としては
「コンシーラーをニキビのあるポイントにつけて、上からさらにパウダーファンデ」
というのが、比較的肌ダメージが少ないおすすめのやり方です。


「カバー力が高いからリキッドファンデのほうがいい」などと思って、
ニキビ肌にリキッドファンデをすりこんでしまうと、
ますます毛穴が詰まって、ニキビを悪化させてしまうことになりかねません。

しかし、コンシーラーとパウダーファンデだけで隠す方法は、
どうしても限界があるのも事実。特に、炎症を起こしたニキビの赤みは目立ちます。

こんな場合は、

「夜に消毒薬をニキビにつけて寝て、炎症を事前に抑えておく」

というやり方がおすすめ。


さらに朝はコンシーラーをつける前に、市販のクリームタイプのニキビ薬などを軽くつけておくといいでしょう。

こうすれば炎症の悪化が防げるだけでなく、コンシーラーが直接毛穴を刺激するリスクも減らせますよ。



次の記事 » にきびを隠すメイク方法の基本


ニキビ肌をメイクで隠す方法。ニキビ肌を隠す方法としてはコンシーラーとパウダーファンデーションの組み合わせで。